インテリアのDIY

おしゃれな収納ワゴン IKEA RÅSKOG ロースコグの組み立て方

はっち
はっち
イケアの大人気キッチンワゴンって知ってるかニャ〜?
パパ
パパ
勿論、知ってるよ!収納にめっちゃ便利だよ(^ ^)

こんにちは。

皆さんはもう購入して使っているでしょうか?

IKEA好きな方は使ってない方がいない程、大人気のキッチンワゴン ロースコグを・・。

このワゴン、当初キッチンワゴンとして発売されたのですが何でも収納できる万能なワゴンなんです!

ネットやインスタで「イケアのワゴン」や「ロースコグ」などで検索してみると皆さん、色々な使い方をしてて見た目もかわいいし大評判です。

我が家でも2年程前に1台買って使用してますが便利が良過ぎて今回、もう1台買い増ししました。

という事で今回はIKEAのキッチンワゴン ロースコグの組み立て方法などを紹介したいと思います。

RÅSKOG ロースコグの価格

IKEAのRÅSKOG ロースコグの価格は2019/8/25現在税込¥4999です。

※価格は時期や在庫によって変動する可能性がありますのでご注意ください。

IKEAにしては少し高い印象です。って思うのは僕だけかな・・?

RÅSKOG ロースコグの梱包時のサイズ

梱包サイズは 43cm×31cm×28cm  重さが約7.3kg です。

IKEAの家具にしては軽いのですが女性の方には少し重いかな〜って思います。

RÅSKOG ロースコグに必要な工具

付属のスパナ
プラスドライバー

あると便利な工具

インパクトドライバー又は電動ドライバー
8番のソケット

上記の工具は無くても組み立て可能ですがあると劇的に早く組み立てが可能です。

開封して部材を確認

説明書と照らし合せて部材が必要数あるか確認しましょう。

また破損が無いかも確認しましょう。

組み立て開始

まず、2本組の棒状のものを連結します。ワゴンの土台部分も連結させます。

 

連結はプラスビスで固定します。
稀に穴が合わない場合があるみたいですが、そんな時はIKEAで交換となるそうです。

 

先程、連結した土台部分と2本組の棒状の物を連結します。
ここもプラスビスで固定します。

 

連結させたら横に倒してカゴの部材を3個全部、入れ込みます。

 

1番上と1番下のカゴを固定します。
カゴの内側からナットを締め込みます。

 

ここはインパクトドライバーでやってますが付属のスパナで大丈夫です。

 

次に真ん中のカゴを固定しますが真ん中のカゴだけは高さを自由に調整できます。

今回、僕は均等に真ん中にしました。
念の為に水平器で水平を確認してから締め込みます。

 

最後にキャスターを手回しで取り付けます。

 

そして付属のスパナで締め付けです。

 

ハイ!完成で〜す(๑˃̵ᴗ˂̵)

RÅSKOG ロースコグの完成サイズ

RÅSKOG ロースコグの完成サイズは

耐荷重/各段: 6 kg
長さ: 35 cm
幅: 45 cm
高さ: 78 cm
最大荷重: 18 kg

RÅSKOG ロースコグの組み立て時間

ロースコグの組み立て時間は大人1人で10分〜15分です。

今回はこの記事の為に写真を撮ったりしていたのでゆっくり組み立てという感じでしたが普通に組み立てだけなら10分位でしょう。

組み立ての難易度はです。

女性の方でも簡単に組み立てる事ができると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

イケアのRÅSKOG ロースコグは便利に使える上に組み立ても簡単です。

ただ価格がですのでもうちょっと安いといいかなぁ〜と思いますよね。

もう少し安かったら全色、揃えたいですね!

イケアさん、お願いします(^^;)

はっち
はっち
各部屋に置きたいニャ〜

 

まだRÅSKOG ロースコグを使ってないという方は是非、購入してインテリア性の高さと便利さ実感してみてはいかがでしょうか?

それでは楽しいインテリアライフを。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

IKEA LERBERG レールベリの組み立て方やサイズは? こんにちは。 今回はIKEAのLERBERG レールベリ(ユニットシェルフ)を購入しましたので組み立て方等を紹介したいと思いま...