外構のお話

雪や台風の災害に強い折板カーポートがオススメな理由と費用

折板カーポート
パパ
パパ
自宅駐車場にカーポートを設置しようと思ってるんだけど、どんなカーポートがいいかな?
はっち
はっち
それなら災害に強い折板カーポートがお勧めだニャ〜

こんにちは。

近年、災害の多い日本ですが、外構工事をご検討の方々は災害の事も考えていらっしゃるでしょうか?

住宅は災害を考慮して計画しますが、実際には外構までは考えてないという方が多いと思います。

もちろん、僕も自宅の外構を工事する時には『大丈夫だろう・・。』と安易な考えでやっていたのですが、さすがにカーポートだけは頑丈なものを・・と思っていました。

その理由に僕が住む地域は毎年6月〜10月くらいまでかなりの数の台風が上陸します。

子供の頃から今までに台風で壊れたカーポートを数多く見てきた事もあり、自宅に採用するなら台風に負けないカーポートだなと考えていました。

皆さんは実際に台風や積雪にも負けない強い頑丈なカーポートがあるのをご存知でしょうか?

今回は西日本では台風、東日本では積雪と毎年の厳しい気象状況にも負けない最強カーポートの折板カーポートのお話をさせて頂きます。

折板カーポートとは

折板カーポートはスチール製の屋根とアルミの頑丈な柱で構成されるカーポートです。

一般的な透明なポリカーボネート屋根のカーポートと比較するとスチール製(鉄製)の屋根
ですので積雪に強い構造になっています。

また最近ではお洒落な2本柱のカーポート等も人気ですが、折板カーポートは4本の頑丈なアルミ製の柱で台風の強風でも耐えれるカーポートです。

各メーカーで数値は少々、異なりますが耐風圧強度は46m/s〜、積雪強度は30cm〜200cm対応までのバリエーションがあります。

台風や積雪の多い地域では絶対に折板カーポートがお勧めですよ!

折板カーポート

出典 株式会社LIXIL

折板カーポートのメリット

地域の気象条件に強い

折板カーポートの最大のメリットは先にも書きましたが台風、大雪に強いという事です。

せっかくカーポートを設置したのに一夏の台風で屋根が飛んだとか、10年に1度の大雪で
カーポートが倒壊したなど、そんな悲惨な思いはしたくはありませんよね?

はっち
はっち
どうせ設置するなら強いカーポートが良いニャ〜

車を紫外線や雨から守ってくれる

車の塗装の劣化を早めるのは紫外線です。

その紫外線から愛車を守ってくれるのは丈夫な屋根の折板カーポートです。

直射日光も遮ってくれますので、真夏に車内の温度上昇を防ぐ役割もあります。

また雨に濡れずに車から乗り降りできるので、小さなお子さんのいるご家庭や車で買い物をする事が多いご家庭には絶対にオススメです。

車を雪や寒さからも守ってくれる

真冬に車に雪が積もったり、フロントガラスが凍ったりするのを防いでくれます。

朝の出勤前の時間は大半の方が忙しいと思いますが、そんな時に車に積もった雪を下ろしたり、凍ったフロントガラスを溶かしたりするのは面倒ですよね?

考えただけで嫌になっちゃいますよ・・・(T . T)

毎日の事ですので是非、カーポートを検討しましょう。

パパ
パパ
朝から雪降ろしや凍ったガラスを溶かすなんて嫌だよ〜・・。

折板カーポートのデメリット

丈夫な柱が駐車時に邪魔になる

折板カーポートは4本の丈夫な柱があります。

その柱が駐車時に邪魔になったりドアを開ける際にドアをぶつけるなど、柱が邪魔になる事があります。

はっち
はっち
車庫入れの際には十分に気を付けるニャ〜

外構費用が高くなる

当たり前の事ですが、普通のカーポートに比べて折板カーポートを設置することで費用が高くなります。

しかし、折板カーポートは耐久性のあるカーポートでこの先何十年も愛車を守ってくれる事を考慮すると初期費用が少々、高くなっても後に設置して良かったと思えることは間違いありません。

カーポート周辺が暗くなる

カーポートの下は影になりますので周辺が少し暗いイメージになります。

玄関先やリビング前などに設置を計画する場合には十分に検討が必要でしょう。

リクシルカーポート

出典 株式会社LIXIL

折板カーポートの平均費用

パパ
パパ
費用が一番、気になるんだよね!

折板カーポートは各エクステリアメーカーから販売されていますが、定価で販売する販売店はありません。

定価はめっちゃ、高額です!

一般の販売店が販売施工の平均的な金額ですと

  1台用 20万〜   施工費 8万〜
 2台用 30万〜   施工費 10万〜
 3台用 50万〜   施工費 14万〜

上記の金額が平均的な価格になります。

価格は販売店や地域によって異なりますのでご了承ください。

折板カーポートはDIYできる?

施工費を浮かす為にDIYを検討の方もいらっしゃると思います。

はっち
はっち
確かに施工費は高いニャ〜( ;  ; )

カーポートなんてDIYできるのかできないのかと言われると答えは可能です!

スコップやインパクトドライバー等の工具などが多数、必要になりますが大人2名で組み立てる事が可能です。

職人の方は1人で施工するくらいですから・・。

僕が10年前に実家の2台用折板カーポートをDIYしましたが、カーポートに関しては素人の大人2名で何の問題も無く設置完了できました。

しかし、カーポートはコンクリート基礎が必要になりますので、そちらの知識や経験が全く無いと少し難しいかなとは思います。

ですのでDIYに自身のある方は思い切ってDIYしてみましょう!

そしてご自身で施工は無理という方は適正価格の優良な業者を探す事をオススメします。

DIYにはマキタ18Vインパクトドライバーがオススメ! 今回はマキタのインパクトドライバーTD171DGXを買っちゃいましたので、レビューさせていただきます。 インパクトドライバーは...

まとめ

いかがだったでしょうか?

折板カーポートはカーポートの中でも最強のカーポートです。

最近のお洒落なカーポートと比較すると見た目は無骨で『カッコいい』とか『かわいい』といったイメージではありませんが耐久性は抜群です。

この先、何十年と付き合っていくものですから丈夫でいい物を選びましょう。

しかし物が良くても施工が悪いと何にもなりませんので、設置には信頼できる優良な業者に任せるのが鉄則です。

またDIYされる方は取扱説明書をよく読んで手抜きをせずに設置しましょうね。

強くて頑丈なカーポートを選んだのに施工不良で壊れてしまったら本末転倒ですよね!

それではまた ٩( ‘ω’ )و