外構のお話

外構を業者に依頼する前にプランをイメージしてみよう!

パパ
パパ
外構を業者に依頼しようと思うんだけど、どんな庭が良いかなあ?
はっち
はっち
え〜!ある程度、自分で造りたい庭のイメージがないとダメだニャ〜

こんにちは。

皆さんは外構を業者に依頼する前にご自身の頭の中でイメージできてますか?

外構業者がお客さんと初めて打ち合わせをする際に大抵に方がハッキリとしたイメージがない事が多いそうです。

失敗や後悔を最小限にする為にはご自身でも外構や庭のプランを検討する必要があります。

という事で今回は外構業者に依頼する前に外構やお庭のプランをご自身でも考えてみようというお話をさせていただきます。

必要なエクステリアを考えてみる

カーポート、ガレージ、駐輪場

車を所有されている方でしたらカーポートやガレージが必要かもしれません。

特に車好きの方でしたらガレージで車のメンテナンスなどが可能になりますのでオススメです。

お子さんの自転車やバイクなどの置き場が必要であれば駐輪場も検討しましょう。

ウッドデッキ、タイルテラス

バーベキューや洗濯物干し場に使用できるウッドデッキやタイルテラス。

便利な設備である一方、価格も高額になるケースがあります。

目隠し

目隠しが必要であれば目隠しフェンスや塀や植栽といった自宅に必要なエクステリア設備を考えてみましょう。

エクステリア用品は外に長期間、設置するものですから腐らない素材(アルミや樹脂)等が使用されているので価格が高額になります。

必要最低限の設備にするのも外構費用を抑えるコツでもあります。

庭で何がしたいかをイメージする

庭で何をしたいと考えていますか?
庭に何が必要ですか?

よく考えてみると庭って色んな事ができるんです。

家庭菜園

ご自身で育てた野菜や果物を収穫して、それを料理していただく。

誰もが憧れるガーデンプランの一つですね。

充分に陽の当たる場所で外部からは見えない場所に造ることを検討してみましょう。

どの程度の大きさが必要なのかも考えておきましょう。

ガーデニング

お花が趣味の方やせっかく庭を造るので、ガーデニングを始めたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

四季の草花が咲く花壇を造りましょう。

花壇の広さも検討しないといけませんが余りにも広いと除草などのメンテナンスに苦労しますので注意が必要です。

バーベキュー

お庭でやりたい事ナンバーワンのバーベキューです。

バーベキューコンロを設置するスペースはコンクリートやタイルやレンガなどで舗装しましょう。

またガーデンシンク(庭の流し)や夜間照明などを設置するとより便利に使用する事ができます。

バーベキューの頻度が多いご家庭であれば据付のバーベキューコンロを耐火レンガで造作してもらうことも可能です。

片付けなどの手間が省けます。

 

自宅の庭でバーベキューって迷惑?ご近所トラブルにならないコツは? こんにちは。 住宅を新築して外構も綺麗に出来上がり、親戚や友人を招いて新築祝いがてらにバーベキューでもと思っている方も多い...

犬小屋、ドッグラン

庭で愛犬を遊ばせたいという方も結構、いらっしゃいます。

天然芝や人工芝を張り愛犬の足腰に負担が掛からないような物で地盤を仕上げましょう。

愛犬を庭で遊ばせることによって散歩が不要になったり回数が減ったりで時間の節約にも繋がります。

子供の遊び場

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では庭で一緒に遊びたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

砂場を設置したりブランコを設置している方もいらっしゃいます。

高学年になればバトミントンをしたり縄跳びなどができる庭にしてあげるとお子さんも喜ぶでしょう。

洗濯物干し場

1階に浴室があるのでバルコニーではなく庭に洗濯物を干したいと考えている方が多いです。

日当たりが良く、外部から見えない場所に造るのが鉄則です。

最近ではサンルームを採用される方も多くなってるようです。

しかしサンルームは値が張るのが難点です。

イメージを形にしてみよう

上記の必要なエクステリア庭で何がしたいかをイメージして形にしてみましょう。

ご自身の頭の中にある外構のイメージを具体化してどんな雰囲気の何を目的とした外構、庭なのかを明確にする必要があります。

スケッチブックや外構、庭用のノートを作り頭に浮かんだイメージを下手でも良いので描いてみましょう。

他人や業者に見せるのが目的ではないので好きなように自由に思いのままに描きましょう。

スケッチすることによって生まれるアイデア

ご自身のイメージをスケッチして庭の広さ、花壇の位置、駐車場、門柱、アプローチ等を描いていくとデッドスペースや無駄な設備などにも気が付きます。

そして新しいアイデアも生まれてくるはずです。

こうすることによって無駄が省かれ、自分好みのイメージの外構や庭に一歩ずつ近づいていきます。

外構業者に依頼する

ご自身の頭の中で固まった外構や庭のイメージを外構業者に伝えプランを依頼すれば、また少し違った形のイメージプランになります。

そこでご自身のプランの良い所と外構業者の良い所を取り入れて最良のプランが出来上がります。

外構業者の助言、意見、提案を取り入れることによって、より便利で使い勝手の良い外構、庭になることは違いありませんので優良な信頼できる業者を見つけるのが必須です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

住宅を検討の際には色々と間取りのプランや外観、内装のイメージをしっかりと持たれている方が多いのですが外構になりますとほどんどの方が業者におまかせというのが一般的になっているようです。

是非、この記事を読んで頂いた方々にはご自身が外構や庭に必要としているプランをイメージしていただき満足のいく外構を造ってください。

そうすることによって完成した後での後悔や失敗が最小限に抑えられるメリットがあります。

外構費用は決して安い費用ではありません。

失敗や後悔はしたくはありませんよね?

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。