外構のお話

乱形石の工事単価と上手な業者を探す方法!DIYの施工もオススメ

今回は乱形石張りについてお話ししたいと思います。

  • 外構やお庭に乱形石を使用したい
  • 乱形石を張る工事の単価はどれくらい?
  • 乱形石張りを失敗しない業者の選び方は?

このような悩みを解消します。

乱形石をふんだんに使用した外構やお庭を見ると、豪華で華やかな感じがしませんか?

しかし乱形石の工事は施工単価も高く、業者によって張り方に差がでることも確かです。

 

この記事を読んでいただければ、施工単価の相場や乱形石張りの失敗しないコツを知ることができます。

現在も建設業で、若い頃は戸建て外構も施工していたことのある僕が解説していきますね!

乱形石を張る場所

乱形石は結婚式場やホテル、店舗など様々な場所で使用されています。

戸建て住宅でも玄関アプローチやテラス、駐車場、庭に多く使用されていて非常に人気のある石材です。

広い面積に使用するとかなり豪華ですが、施工単価が高額になりますのでアクセント使いすると費用も抑えられます。

たまに駐車場、ガレージの一面に張られてるお宅を見る事がありますが、めっちゃ豪華でお金持ち的な印象になりますよね!

パパ
パパ
実際にお金持ちなんでしょうね・・・( ̄∇ ̄)

乱形石の特徴

乱形石張りの外観

乱形石

乱形石は色や使用する場所によりますが、家全体が非常に明るい雰囲気になります。

一見、洋風な感じですが、鉄平石や暗い色の乱形石であれば、和風でもどちらでも似合いますね。

ピンコロやタイル、人工芝等と相性が良く、自然な風合いを生かしたお庭をつくることができます。

乱形石張り工事の相場は?

乱形石の施工単価

施工単価は安くはありません。

張り方にかなりの手間が掛かりますので、1m3当たり約¥20000〜¥25000程になるかと思います。

もちろん、地域や業者で異なります。

下地コンクリート等は別途

乱形石張りの施工単価とは別に必要な費用があります。

  • 下地のコンクリート
  • 下地コンクリートの型枠
  • 基礎砕石等

ほとんどの外構業者の見積もりは上記の工事が別途です。

もしも、見積りが乱形石張りの施工単価が高額な場合には上記の工事が含まれていることがあります。

その際には内訳を問い合わせることをオススメします。

乱形石張りをDIYした場合の施工単価

ホームセンター等で乱形石を購入すれば、1m3当たり¥5000ほどで購入できます。

ネットショッピング等では1m3¥3500ほどで購入できるショップもありますが、重量物ですので送料が高くなります。

発送場所が近ければ、ホームセンターよりも安く購入できるかもしれませんので検討してみるといいでしょう。

 

これに目地材が必要で、25kg入りで約¥3000程です。

目地の広さによりますが、5〜8㎥で25kgを使い切るでしょう。

乱形石張りは職人の腕に左右される

目地幅が広い

目地の幅が余りにも広いと、素人が施工したような雑な印象になります。

目地の面積が広くなり、乱形石の面積が狭くなりますので実質、業者は得して施主は損することになります。

材料費を抑える為に目地幅を広くする業者もいますので、ご注意下さい。

目地幅が均一でない

目地の幅が、広い所と狭い所が極端過ぎる。

自然石の施工ですので、タイルと違い目地幅にバラつきがあるのは仕方のないことですが、極端に目地幅が広かったり狭かったりすると見た目も悪くなります。

乱形石張りに水が溜まる

自然石を張るので多少の雨水は溜まることはありますが、多量の雨水が溜まる場合は水勾配の管理、施工が悪かったといえます。

乱形石張りを失敗しない為には

乱形石張りの経験が豊富な業者を選定する

外構業者によって上手い業者、下手な業者が存在します。

見積り依頼と同時に過去の施工例を必ず見せてもらい確認しましょう。

ホームページ等で施工例を公開している業者は多いので、施工例で業者を選定して見積りを依頼するというのがベストでしょう。

施工不良の場合は別ですが、施工後に下手だからやり直してくれといってもやり直してはくれません。

手間暇掛けてDIYで施工する

必要最低限の道具と根気強さと時間があれば、素人でも乱形石張りが施工できます。

キレイで素早い施工をするのが、職人さんです。

根気強い方であれば職人さんの2倍、3倍の時間を掛けて職人さんの仕上がりに近づけることは十分に可能です。

ご自身で施工すれば、施工費も節約できてスキルも身に付きますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

乱形石張りは職人さんの手間暇が掛かりますので、施工単価も非常に高額です。

しかし家全体が明るく華やかな雰囲気になり、訪れたお客さんに好印象を与えるのは間違いありません。

予算が許す限りタイルや人工芝などと張り分けて、省スペースでも取り入れてみてははいかがでしょうか?

絶対に後悔はしません。

きっと気に入ると思いますよ!

それでは、また・・・♪(´ε` )

乱形石張りのDIY方法!お庭や駐車場、玄関アプローチに。 こんにちは。 今回は乱形石張りのDIYのお話をさせていただきます。 乱形石をDIYしてみたい 乱形石の張...
モルタルの配合や水の量や作り方。モルタル造形物をDIYしよう! お庭や外構のDIYには欠かせない材料の1つに、モルタルという材料があります。 また、似たような材料にコンクリートといわれるもの...