家電・設備

こだわりのトイレにはTOTOのスティックリモコンがオススメ!

totoスティックリモコン

こんにちは。

今回は『トイレのリモコン』についてお話しさせていただきます。

  • シンプルで清潔感のあるトイレにしたい
  • トイレを選ぼうと思っているがリモコンがダサい・・
  • カッコイイ、リモコンってないの?

このような悩みを解消します。

新築、リフォームでこだわりたい部屋の一つにトイレがありますよね・・?

せっかく新しくするんだから、後悔のないトイレを作りたいものです。

僕も新築する際にトイレにはこだわって検討していました。

そこで僕が一目惚れをした『TOTO スティックリモコン』というものがありますので、早速紹介していきますね!

TOTO スティックリモコンに一目惚れ

皆さん、ご存知ですか?

TOTOのトイレのリモコンなんですけど、『スティックリモコン』っていうものがあるんですけど・・・。

パパ
パパ
めっちゃシンプルでカッコイイ!

僕はこのスティックリモコンに一目惚れをしてトイレを選んだようなもんです(^ ^)

我が家を新築した当時はほとんどのメーカーが正方形のプラスチック素材のリモコンでした。

あのプラスチックのリモコンは生活感がでますよね・・・。

僕の記憶が正しければ、TOTOもオプションで追加料金1万円だったような気がします。

我が家のTOTO スティックリモコンは旧型

TOTOスティックリモコン

我が家のスティックリモコンは旧型です。

現在は四角いボタンの新型スティックリモコンになっています。

人それぞれ好みはありますが、僕的には旧型の丸いボタンが好きですね♪(´ε` )

パパ
パパ
見た目カッコイイけどボタンはカワイイ、そんな感じがします

新型現行スティックリモコン

スティックリモコンの裏側に機能ボタンが沢山

スティックリモコン裏側

スティックリモコンをよく見てみると何か機能が少ないような・・・。

と思いませんでしたか?

僕も最初は『こんなにボタンが少なくて大丈夫?』『TOTOのトイレって機能が少ないの?』って思っていましたが、安心してください。

スティックリモコンの裏側に機能ボタンがズラリと並んでます。

『お掃除モード』や『ノズル掃除』する際には、毎回リモコンを外さなければいけないのが難点ですが、取り外しは簡単なので良しとしましょう!

新型現行スティックリモコンはボタンが並んでいるタイプではなく、一昔前の携帯電話のような操作パネルになっています。

TOTO スティックリモコンの外し方

スティックリモコン取り外し

先に述べたように取り外しは簡単です。

リモコンを上にスライドさせるだけ。

取り付けは逆で溝を合わせて下にスライドさせます。

取り付け

TOTO スティックリモコンの電池

スティックリモコン 電池

TOTO スティックリモコンの電池は単三電池が2本必要です。

電池の寿命は長いです。我が家は新しいトイレに交換して7年ですが、電池が一度も切れていません。

TOTO スティックリモコンのサイズ

スティックリモコンのサイズは高さ43mm 幅290mm 奥行き22mmです。

はっち
はっち
スマートでオシャレだニャ〜

TOTO スティックリモコンの感想、使用感

僕はTOTOのネオレストとスティックリモコンを使用して11年になります。

新築時に1階がTOTOのネオレスト、タンクレスのスティックリモコン。

2階がTOTOのタンク式トイレでした。

それから4年後にどうしても2階のタンク式トイレが嫌で1階、2階共に新型のTOTOネオレスト本体『AH1とスティックリモコン』に交換しました。

ですのでスティックリモコン使用歴11年なんですが、僕は大好きですね。

やっぱりカッコイイです!

リモコンもですが、TOTOはトイレの形も絶妙ですよね。

シンプルでスタイリッシュ、どんな住宅にも似合います。

話は戻ってリモコンの使用感です。

上の方のボタンは小さくて押しにくそうですが、実はそうでもありません。

しっかりとした押し心地で、ウチの娘は4歳くらいの頃から使いこなしていました。

リモコンに絵も表示してありますので、子供から年配の方まで使いこなせます。

ただ先にも述べましたが、掃除の際にはリモコンを取り外して掃除モードにしたりしないといけません。

僕は毎日、トイレ掃除をするので毎日、リモコンを外しています。

それが面倒と思われる方もいらっしゃるでしょうね・・。

総合的に見て『TOTO スティックリモコン』はオススメです!

まとめ

TOTO ネオレスト スティックリモコン

いかがだったでしょうか?

僕のこれまでの経験から次のような結論になりました。

  • シンプルで清潔感のあるトイレにしたいならTOTO
  • トイレを選ぶならTOTOでオプションにスティックリモコン

TOTOゴリ押しですが、決して僕はTOTOの社員や営業マンではないですよ(^^;

ただ単にTOTOスティックリモコンのトイレが大好きなだけです。

余談ですが、僕が住んでいる地域のマック(マクドナルド)はTOTOのスティックリモコンのトイレなんですよ。

だからなんだって話ですが、何故か親近感が湧いてよく行ってます(^ ^)

是非、皆さんもトイレに迷われたらTOTOのスティックリモコン付きトイレを検討してみてはいかがでしょうか?

絶対に後悔はしないと思いますよ〜!

だって僕が後悔どころか選んでマジで良かったって思ってますから。

それではまた・・♪(´ε` )

気付いた時には遅い!マイホーム新築の失敗例 ベスト10 こんにちは。 今回は『気付いた時には遅い!マイホーム新築の失敗例 ベスト10』をお話しいたします。 新築検討時には沢山の資料...

コンクリートをDIYする前に

外構や庭に土間コンクリートをDIYしようされている方に、2点ほどアドバイスをさせて頂きます。

  1. コンクリートのDIYはプロでも難しく失敗しやすい
  2. 施工範囲や規模によっては業者に依頼しても費用に差がないことも・・

コンクリートのDIYはプロでも難しく失敗しやすい

当サイトはDIYを推奨しています。

しかし、コンクリートのDIYに関しては、かなり難しい部類に入ります。

特に寒さの厳しい冬場や猛暑の夏は失敗しやすく、僕たちプロの建設業でも作業人員を増員して作業に臨むことも少なくありません。

施工範囲や規模にもよりますが、正直なところプロに任せることも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

工事の内容次第では費用の差がないことも・・・

自宅外構や庭をDIYされる方の一番の目的は『費用の節約』だと思います。

実際に僕も費用節約の為に自宅の外構や庭をDIYしてきました。

しかし、建設業20年超の僕が言いたいことは『大した費用節約にならない・・』ことも。

DIYをするのであれば、次のような費用も考えておかないといけません。

  • 道具や工具の購入費用
  • 工具のレンタル費用
  • 手伝いに来てくれた方へのお礼や食事代
  • 個人購入のコンクリート代金(業者購入より割高)

 

実は工事の内容によっては、自身でDIYしても業者に依頼して施工してもわずかな金額の差しかないこともあるんです。

わずかな費用節約であれば、プロに任せてキレイな仕事をしてもらった方が絶対にいいですよね?

それに加えプロの業者であれば、万が一の際に保証だってあります。

その為にはまず、業者の工事の価格を知ることが大事です。

コンクリートのDIYで一番怖いのは『失敗』

素人に失敗は付き物ですが、プロの業者には失敗がほとんどありません。

コンクリートのDIYで一番怖いのは『失敗』です。

例えになりますが、コンクリートのDIYを失敗してしまうと費用が倍以上になることも少なくありません。

  • 失敗したコンクリートの取壊し費用
  • 取壊したコンクリートの運搬費用と処分費用
  • 新たにコンクリートを施工する費用

上記のように莫大な費用がかかることは間違いありません。

プロの業者は保証がある

先にも述べましたが、プロの業者には保障があります。

万が一、業者側に瑕疵があった場合は保証に基づき、適切に対応してくれます。

しかし、自身のDIYが失敗した場合は、諦めて莫大な費用で業者に依頼するしかありませんよね。

業者に見積もりを依頼する

業者の工事の価格を知るには、当然見積もりを依頼しないといけませんが、

  • 近くの業者に電話して来店したり、来てもらうのが面倒・・・
  • 小さな工事なので気が引ける・・・
  • 見積もりだけ依頼したら費用を請求されそう・・・

そんなんです。僕もこれが嫌だし面倒だから、自宅外構や庭をDIYしてきたんですが・・・。

最近では業者の工事価格を知る非常に便利なサイトがあります。

自宅の外構、庭のプランと見積もりを製作してくれるサイトなんですが、完全に無料

見積もり依頼して『やっぱり無理です・・・』って断っても無料

面倒な思いをしなくても、無料で工事の価格を知ることができます。

見積もりが高ければDIY

見積もりが高ければ気合を入れてDIYすればいいし、見積もりが安ければ業者に依頼。

ご自身でDIYするかどうかは、工事の価格(見積もり)を知ってからでも遅くはありません。

既に業者に見積もり済みでも安くなる可能性が・・

また、既に外構業者に見積もりを依頼済みの方も相見積もりを依頼して、競合させることで大幅に費用を節約することが可能です。

パパ
パパ
相見積もりは2〜3社ほどに依頼するのが良いとされています

このサイトで既に見積もり済みの業者と競合させて、大幅値引きを獲得しましょう。