外構のお話

レンガでお庭やアプローチをDIY。種類やサイズ、用途を解説。

皆さん、こんにちは。

今回は誰もがご存知のレンガについてお話させて頂きます。

ホームセンター等で販売されているレンガですが、外構やお庭作りには欠かせない資材ですよね。

ナチュラル、アンティークな雰囲気のお庭をつくるには最適ですよね。

普段、皆さんが目にしているレンガは普通レンガ、耐火レンガ、アンティークレンガ等、様々な種類やサイズが豊富にあります。

種類によって色や耐久性が異なりますので使用場所、使用方法も異なります。

それでは早速、レンガのあれこれを紹介していきますね!

レンガの種類

赤レンガ


レンガと言ったら私達が想像するレンガが赤レンガです。

何処のホームセンターに行っても販売している定番のレンガです。

特徴としては水に強くサイズが豊富にあり価格が安いです。

耐火レンガ

耐火レンガはその名の通り1000℃以上の高温にも耐えれる事から暖炉などを作るのに使用されてきました。

最近ではバーベキューコンロやピザ窯を製作される方も多いです。

普通レンガの倍以上の価格で水に弱いのが特徴です。

焼き過ぎレンガ

普通レンガよりも良質な粘土で高温で焼き過ぎになるくらい焼いたレンガです。

耐久性があり摩擦や衝撃に強く、車が通る舗装などに最適なレンガです。

オーストラリアレンガ

その名の通り、輸入レンガです。国産普通レンガと同じ位、価格は安価です。

国産のレンガより少し大きめで柔らかく大きさの割には軽いのが特徴です。

アンティークレンガ

簡単に言えば『中古レンガ』です。

古い建物や窯を解体して再利用されるのがアンティークレンガです。

新品とは違い角が欠けていたり、一つ一つが形が違い味のある風合いです。

レンガのサイズ

はっち
はっち
レンガのサイズは国によって違うニャ〜

日本のレンガにはJIS規格があります。

呼び名 長さ (mm) 幅 (mm) 厚み(mm)
おまな(普通) 210 100 60
はんぺん 210 100 30
二寸角 210 60 60
ようかん 210 45 60
せんべい 210 30 60
半ます 100 100 60
しちごぶ(七五分) 155 100 60
にごうぶ(二五分) 45 100 60

レンガの用途、使用方法

レンガの用途、使用方法は非常に沢山ありますので代表的なものを紹介していきます。

レンガの花壇

お庭にレンガの花壇は定番ですね。

目地にモルタルを使用してレンガを積み上げて製作します。

レンガの積み上げ高さや量で形や大きさを自由にできますので個人のDIYでも比較的に簡単に製作が可能です。

しかし高さの高い花壇にする場合には中に入れる土の圧(土圧)が掛かり倒壊する恐れがありますので、しっかりと練ったモルタルでレンガを積み上げましょう。

レンガの門柱や外壁

門柱や塀、外壁をレンガで積み上げて製作します。

コンクリートブロックの塀にタイルのような薄いレンガを張り付ける工法もありますが本物のレンガで積み上げているお宅もあります。

高さがかなり高くなりますので、この場合には穴開きのレンガに鉄筋を通してモルタルを穴に詰めながら積み上げていく工法になります。

製作にはDIY上級者でも可能ですが、強度が必要になりますのでできればプロである業者さんに依頼する事をお勧めします。

レンガでアプローチや駐車場

レンガでアプローチや駐車場などを製作する事ができます。

床面、地面に基礎を砕石やコンクリートなどで基礎を作り、砂で調整しながらレンガを敷き詰めます。

数種類の色のレンガを使用したり、敷き方のパターンを変則的にする事で個性的な外構を演出できます。

注意すべき事はアプローチ、駐車場共に床面ですのでしっかりとした基礎を作る事と水勾配を考えて敷き詰めましょう。

駐車場では現地盤が頑固な場合には砕石を転圧機械で締め固め、軟弱な場合には砕石を締め固めた上に基礎コンクリートを施工する事をお勧めします。

水勾配はレンガを縦断方向か横断方向に勾配をつける事によって雨水による水溜りをできにくくします。

本当に綺麗にレンガを敷き詰められたアプローチは素敵ですよね〜(^^)

耐火レンガでバーベキューコンロ

レンガを使用して据置きのバーベキューコンロを製作できます。

据置きタイプですと準備や後片付けをしなくていいので便利ですよね〜。

バーベキューコンロは火を使い高温になりますのでレンガは耐火レンガを使用します。

高さの低いコンロでしたらモルタルを使用せずにレンガで囲っただけで作っている方も多いようです。

お庭にレンガのバーベキューコンロがあれば、思い立った時に手軽にバーベキューが楽しめそうですね(^.^)

レンガでピザ窯

耐火レンガを使用してピザ窯をDIYされる方もいらっしゃいます。

こちらもモルタルを使用せずに耐火レンガを置くだけにしている方からきっちりモルタルを使用して職人顔負けのアーチ型のピザ窯を製作している強者の方までいらっしゃいますが自分で作ったピザを自分で作ったピザ窯で焼いたらめっちゃ美味しいでしょうね〜(^.^)

ピザ好きには最高の贅沢ですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

レンガは外構やお庭にとって無くてはならない万能なアイテムだということが分かって頂けたでしょうか?

レンガを使用して小さめの花壇やアプローチでしたらDIY初心者でも充分に製作可能です。

レンガはホームセンター等で購入すると1個の価格は非常に安くDIYされる方の財布には優しい資材です。

是非、レンガを使用して素敵なお庭を作ってみてはいかがでしょうか?

また、DIYは時間も無いし体力的に難しいといわれる方は信頼のできる優良な業者さんに依頼しましょう。

レンガを使った小さな仕事でも請け負ってくれる業者さんを探してみてくださいね!

それでは、また!

外構のDIYには簡単施工のピンコロ石がオススメ!サイズと使用方法 こんにちは。 皆さんはピンコロ石ってご存知でしょうか? そうです。ホームセンターなどに売ってる四角い石です。 ピンコロ石に...
モルタルの配合や水の量や作り方。モルタル造形物をDIYしよう! こんにちは。 モルタルって何・・・? モルタルの配合が知りたい モルタルを作ってDIYしたい ...