マイホームのお話

トーヨーキッチンの価格は高いが後悔なし!選んだ理由と経緯

こんにちは。

今回は我が家がトーヨーキッチンを採用した理由と経緯をお話したいと思います。

  • キッチン選びで迷ってる・・・
  • みんな、どうやってキッチンを選らんでるの?
  • キッチン選びで後悔したくない・・・

このような悩みを解消します。

住宅設備の中でも1番メインとなるのはキッチンですよね?

特に奥様方を悩ませる設備です・・・。

そりゃ、予算がいくらでもあれば自分の好きなものを選べばいいのですが、予算の範囲内で選ばないといけないので非常に悩みます。

我が家もキッチン選びにはめちゃくちゃ悩みました。

悩みまくってハウスメーカーと契約はしたはいいけど、キッチン選びで1年ぐらいかかるんじゃないのって勢いでしたよ(T . T)

トーヨーキッチンとの出会い

トーヨーキッチンとの出会いは、新築を依頼したハウスメーカーの提案でした。

それはまだハウスメーカーを選定中の時でした。

A社、B社の2社を検討中で、ほぼB社に決まりそうだなぁと思っていた時のことです。

B社はデザイン性に定評のあるメーカーで、家のデザインはもちろんですが、設備などもオリジナルのものがあり数々のグッドデザイン賞を受賞するくらいのメーカー。

ある日、A社の営業マンがこのままではB社に負けてしまうと思ったのでしょうか・・。

A社の営業マン
A社の営業マン
B社を検討している理由はなんでしょうか?
パパ
パパ
B社のプランと特にオリジナルのキッチンを妻がめっちゃ気に入ってます。他は考えられないと・・・
A社の営業マン
A社の営業マン
えっ、そうなんですか・・・

 

と、その2日後にA社の営業マンと上司の所長が来て

A社の営業マン
A社の営業マン
B社のキッチンがお気に入りのようですが、こんなキッチンのメーカーもあります。いかがでしょうか?

と1冊のカタログを持ってきました。

僕たちはそのカタログを見た瞬間に度肝を抜かれました。

パパ
パパ
何これ?このキッチン、ヤバくね?

 

A社の営業マンと上司が帰った後、大騒ぎです…\\\٩( ‘ω’ )و ////

トーヨーキッチンの印象

実は僕の実家、この2年前に某木質系ハウスメーカーで新築してるんですが、母と妹だけなので僕も打ち合わせに参加したりしてました。

そんな家一軒、打ち合わせをしてきたのに関わらず、不覚にもトーヨーキッチンというメーカーを僕は知らなかったのです。

トーヨーキッチンのカタログを見て第一印象はもうこりゃ、家具だな・・・

  • ステンレスのワークトップ
  • エアフローという脚の付いたキッチン
  • オシャレ過ぎるドアハンドルやパネル

どれもが美しく機能的で、一瞬で僕も妻もトーヨーキッチンに惹かれていきました。

トーヨーキッチンの価格は高額

それから色々とネット等で、トーヨーキッチンのことを調べました。

そこで、やっと分かったんです。

何で今まで誰もトーヨーキッチンというメーカーを教えてくれなかったのかが。

理由はトーヨーキッチンの価格。

ハウスメーカー標準のキッチンと比較すると、トーヨーキッチンの価格はかなり高いものです。

ハウスメーカーがトーヨーキッチンを勧めたら、ただでさえ建築費用が高額なのに更に高くなるので、どのメーカーも教えてくれなかったのだと思いました。

価格はハウスメーカー標準のキッチンの倍以上の価格。

でも実はトーヨーキッチンが高いんじゃなくて、他のキッチンメーカーやハウスメーカーの標準キッチンが値引きなどで安くなり過ぎるだけなんですよね・・。

もちろん、トーヨーキッチンにはめちゃくちゃ高いグレードのキッチンもあります。

トーヨーキッチンのショールーム見学

価格が高いのは分かりましたが、諦めるわけにはいきません。

僕の住んでる地域は田舎なので、トーヨーキッチンのショールームがなく隣の県まで行かなければなりません。

たまたま僕が、仕事の関係の資格試験で隣県に行くことなったので1人で見学。

その1週間後に、妻と2人で見学しに行きました。

予想通りです!他の住宅設備のショールームとは随分違い、オシャレでカッコいいんですよ。コレが!

もうこうなると他の予算を削ってでも、トーヨーキッチンにしてやる!って感じで家の見積りとトーヨーキッチンの見積りを穴が空くほど見比べて試行錯誤の毎日でした。

ハウスメーカーとトーヨーキッチンが決定!

そんなこんなでハウスメーカーも何故かA社に決まりました。

打ち合わせをしていく中で無駄な物は省きまくり、キッチンの組み合わせも納得いくまで何度も繰り返してトーヨーキッチンを採用できることになりました。

我が家がトーヨーキッチンを採用した理由

家のプランに似合うキッチン

A社のプランがというよりは僕の要望だったのですが、住宅がシンプルモダン系だったのでそれにバッチリ似合うなって感じでした。

オシャレでカッコイイ(^ν^)

何度も書きますが、オシャレでカッコイイです。

女性からするとキッチンがカッコイイって意味わかんない??って思うかもしれませんけど、めっちゃカッコイイです٩( ‘ω’ )و

使い勝手の良いシンクの深さと幅

我が家は3Dシンクじゃなく2Dシンクを採用したのですが、シンクの深さと幅が他メーカーより大きいんです。

これだったら水跳ねもしないし、洗いものも楽なんじゃないかなぁと思いました。

ステンレスヘアライン加工のワークトップ

各メーカーにはない、トーヨーキッチンのワークトップはステンレスヘアライン加工

これが高級感があり採用の決め手になりました。

現在は様々は仕様のワークトップがあります。

トーヨーキッチンのデメリット

トーヨーキッチン価格が高い

先にも述べましたが、価格が高い。

デメリットといえば、ただこれだけです。まぁ高いからいいんでしょうけど・・・。

食洗機が寿命を迎えた

これはトーヨーキッチンのデメリットではありませんが、食洗機の寿命は6〜8年前後といわれます。

我が家は11年間、使用しましたが、汚れが落ちにくかったり乾燥も中途半端だったりします。

充分に元は取りましたので、替え時ですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

当時はやっとの思いでトーヨーキッチンを採用したことを思い出します。

先ほど当時の見積もりを出して見たら、ハウスメーカー標準キッチンとの差額は80万円超でした(°▽°)

しかし新築から11年が過ぎた今でも、僕と妻は全く後悔はしていません。

むしろ、トーヨーキッチンにして正解だったねと話してます。

先日も、ある住宅設備メーカーの新しいキッチンを見る機会があったんですが、正直、我が家のトーヨーキッチンの方が古いけど何倍もいいです(^ ^)

ちょっと自宅のキッチンを褒めすぎかもしれませんが・・・。

まぁないでしょうけど、もしもう一度、家を建てるとしても必ずトーヨーキッチンを採用することは間違いないでしょう。

皆さんも悔いのないキッチン選びをしてくださいね。

他の予算は削っても、住宅設備の予算だけは削らないほうがいいと思います。

毎日、使用する設備で毎日、目にするものですから・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。