マイホームのお話

住宅購入や家づくりには情報収集が重要!基礎知識を身につけよう

家づくりの情報収集
パパ
パパ
家を建てようと思ってるんだけど、どんな方法で情報収集すればいいの?
はっち
はっち
マイホームの情報収集には色々あるから説明していくニャ〜

こんにちは。

今回は新築をして10年の僕がオススメの情報収集の方法のお話をしていきたいと思います。

『新築を建てたいけど、どんな方法で住宅の事を調べればいいか分からない・・。』

『建売住宅を購入しようと思っているけど、詳しい情報が知りたい・・。』

そんな悩みを抱えていらっしゃる方々も多いかと思います。

僕も10年前に新築を検討した時には、いろいろな情報収集をしました。

当時、思いつく情報収集といえば、ハウスメーカーのモデルハウスに見学に行くことくらいだったので、いきなり各大手メーカーの豪華なモデルハウスと営業マンの営業トークに惑わされっぱなしでした。

今、思うと他にも情報収集の方法はあったし、順序も考えて行動すれば良かったなぁと少し後悔をしています。

この記事を読んでいただいてる皆さんには順序よく情報収集して、後悔しない家つくりをしてもらいたいですね(^ ^)

新聞の折り込み広告

新聞の折り込み広告や不動産会社や建築会社のチラシ広告です。

週末になればたくさんの折り込み広告が入ります。

郵便受けにはマンションや建売住宅のチラシが入ることも多いでしょう。

現在の住まい周辺の情報が多いので近隣に家の購入を検討しているのであれば、こまめにチェックする事をオススメします。

因みに僕は気に入った物件の折り込み広告は、捨てずに集めていましたよ(^ ^)

こんな情報収集ができます
  • 新築建売住宅
  • 中古物件(戸建て&マンション)
  • 土地
  • 新築マンション
戸建てorマンション
戸建てorマンション、どっちを買う?違いや比較、決め方のコツこんにちは。 皆さんは持ち家と言ったら何を思い付きますか? そうですよね! それでは正に今、家を購入しようとしている方!戸建て...
注文住宅or建売住宅
注文住宅と建売住宅のメリット、デメリット。買うならどっち?こんにちは。 家を購入される方にとって頭を悩ませる事の一つに『注文住宅と建売住宅』はどっちが良い??という問題があります。 僕が若い...

住宅情報誌

住宅情報誌

書店に行けば必ずある住宅情報誌コーナー。

僕は今でも書店に行くと必ず立ち読みしますね(購入はしない・・ゴメンナサイ・・。)

いろいろな住宅情報誌があります。

  • 地元の建築会社の実例がまとめられた情報誌
  • ハウスメーカーの実例が多く掲載している情報誌
  • マイホーム取得のために知識を得る本  など・・

自分の為になるような情報誌は購入しましょう。

僕もかなり購入した記憶があり、何度も読み返していましたね٩( ‘ω’ )و

こんな情報収集ができます
  • 新築マンション
  • 新築注文住宅
  • 中古物件&リノベーション(戸建て&マンション)

不動産会社の情報

マンション

住みたいエリアの不動産会社の情報を入手しましょう。

その地域に昔からある不動産会社であれば、地元の中古物件や土地の情報が多数、あるはずです。

一度、不動産会社に出向いて希望の条件を知らせておくと何か希望に近いものがあれば連絡をしてもらえるでしょう。

こんな情報収集ができます
  • 新築建売住宅
  • 中古物件(戸建て&マンション)
  • 土地
はっち
はっち
何社かに声を掛けておくと、より早く情報がもらえるんだニャ〜

オープンハウス、オープンルーム

新築建売住宅や新築マンション、中古物件の実物を内覧できます。

実物を見ることができますので、設備関係、日当たりや通風なども確認が可能です。

ほとんどが予約制としていますので、気になる物件があれば早めに予約をしましょう。

また、新築マンションではイベントなども開催している事が多く、内覧したら記念品がもらえるといったお得な特典がある事も。

こんな情報収集ができます
  • 新築建売住宅
  • 中古物件(戸建て&マンション)
  • 新築マンション

モデルハウス、モデルルーム

モデルハウス

ハウスメーカーや地元の建築会社のモデルハウス、新築マンションのモデルルームに見学に行きましょう。

正直な話、各社のモデルハウスは他社よりもよく見せるために超豪華な仕様になっています。

大手ハウスメーカーのモデルハウスになると、建坪80坪〜フルオプションで実際に建築するとを超えることも珍しくはありません。

どこかしらのモデルハウスが気に入ったとすれば、既に入居されている住宅を見せてもらう事をオススメします。

モデルハウスはめっちゃいいけど、実際に入居されているお宅を見てみると案外、普通だったりもします。

僕が見せていただいた住宅はめっちゃ普通でした( ・∇・)

こんな情報収集ができます
  • 新築注文住宅
  • 新築マンション
  • 新築建売住宅
パパ
パパ
アンケートで氏名や住所、電話番号、予算などを求められるよ!心の準備を・・。

インターネット

インターネット

インターネットでは住宅に関する様々な情報が収集できます。

  • 住まいのポータルサイト
  • ハウスメーカー、建築会社のサイト
  • 住宅関連をテーマにした個人のブログ など・・

僕も新築を検討している時にはインターネットで情報収集していました。

ハウスメーカーや建築会社のサイトでは建築実例やメーカーのカタログなどを請求できます。

手軽に様々な会社のカタログが手に入るので、使わない手はありませんよね!

また、数社が間取り等のプランを提案してくれるサイトもありますので、使ってみてはいかがでしょうか?

モデルハウスなどに行って簡単に『プランを提案してください』なんて言ったら、最後までめっちゃしつこい営業をしてくる営業マンもいますので・・。

こんな情報収集ができます
  • 新築建売住宅
  • 新築建売住宅
  • 中古物件(戸建て&マンション)
  • 土地
  • 新築マンション

情報収集の順序

僕が思うには住宅情報誌やインターネットで住宅購入の基礎知識をつけてからモデルハウスやオープンハウスなどに見学に行った方がいいと思います。

何も分からないまま、モデルハウスなどに行って少し気に入った素振りを見せるとプラン提案、見積もりをさせて下さいと営業マンに言われます。

それを断るのも大変ですし、インターネットや住宅情報誌等で予算外であれば、それらの建築会社のモデルハウスには行かないのもいいかと思います。

もしどうしても見たいのであれば『勉強がてらに見せて下さい!』と言うと営業はせずに簡単に説明だけをしてくれますよ!

僕もこのメーカーは無いな!と思ったら見学だけさせて下さい!』と言って見せてもらってました。

勿論、しつこい営業もないし、アンケートもないのでオススメです(^ ^)

新築スケジュール
家を建てたいけど何からすれば良い?夢の新築住宅までのスケジュールこんにちは。 新築をご検討の皆さん、夢のマイホームに向かって順調に進んでますか? 漠然と家が欲しいなぁと新築をご検討されている方には...
夢のマイホーム!家を建てたいと思ったらまずやるべき事は?こんにちは。 あ〜家が欲しいなぁ〜! 家を建てようと思ってるんだけど、新築資金は借りれるのかな? 新築した...

まとめ

いかがだったでしょうか?

マイホームの情報収集は目的にあったものを選択しましょう。

僕たちの地域は田舎なので多くはありませんが、皆さんの地域では家づくりのセミナーやイベントも開催されているはずです。

そういったセミナーやイベントにも参加して情報収集や勉強するのもいいかと思います。

今だから思うのですが、僕もセミナーやイベントなどに行っていれば、もう少し選択肢も増えたのではないかと・・。

皆さんは効率よくマイホームの情報を収集して後悔のない家づくりをして下さいね!

家づくりなんて一生に一回あるかないかです。めっちゃ楽しんで下さいね!

それではまた٩( ‘ω’ )و