外構のDIY

DIY作業|素人でも簡単なコンクリートを斫る(はつる)道具と方法は?

コンクリートを斫る

こんにちは。

  • コンクリートを壊す方法を知りたい
  • コンクリートブロック塀を撤去したい
  • コンクリートを壊す工具を知りたい

このような悩みを解消します。

外構や庭づくりでDIYしていると既存のコンクリートを撤去しなくてはならないことが稀にあります。

そんな時には「コンクリートを斫る(はつる)!」作業が必要。

コンクリートを斫る(はつる)を分かり易く説明すると【砕く】【壊す】といった作業です。

では、コンクリートを斫るにはどんな工具や方法があるのかをお話させて頂きます。

ノミと石頭ハンマーで斫る(はつる)

ノミ

小スペースや薄いコンクリートでは、ノミと石頭ハンマーで十分です。

手作業で体力と時間は必要になりますが、手軽に道具も準備できることから誰でも斫ることが可能。

注意しなければならないのは片手でノミを固定して、利き手で石頭ハンマーを持ち叩きますので、誤って手を叩かないようにしましょう。

はっち
はっち
当たり前だけど、石頭ハンマーで手を叩いたらめっちゃ痛いニャ〜!

※必ず手を保護する保護具を着用しましょう。

電動ピックで斫る(はつる)

電動ピック

電動ピックという電動工具でコンクリートを斫ることができます。

コンクリートの硬さにもよりますが、石頭ハンマーとノミに比べると簡単に斫ることが可能。

パパ
パパ
簡単といっても電動ピックを押さえる力が必要です・・・

電動ピックは大きく分けて2種類の電源があります。

  1. AC100V電源
  2. 充電式バッテリー

AC100V電源とは家庭用のコンセントに差し込んで使用できるもの。

充電式バッテリーは電源がない場所でもバッテリーを使用して斫ることが可能です。

AC100V電源の電動ピック

家庭用電源で使用可能。充電式と比べるとパワーがあり、使用時間も限りがありません。

充電式バッテリー電動ピック

電源コードがないので取り回しが楽。電源不要でどこにでも持ち運べるのが最大のメリットです。

※バッテリー、充電器別売り 

充電式バッテリー

このバッテリ&充電器セットで約200種類のマキタの充電式電動工具が使用できます。

コンクリートブレーカーで斫る

コンクリートブレーカー

電動ピックではコンクリートが硬くて時間がかかったり、斫る面積が広い時にはコンクリートブレーカーを使用します。

コンクリートブレーカーとは、皆さんが工事現場を連想する「ズドドドッ!」と大きな音がする工具です。

大きなエアーコンプレッサーからエアーホースでコンクリートブレーカーに空気を送って機能する工具です。ブレーカー単体では動きません。

後述しますが、コンクリートブレーカーは建機レンタル会社でレンタルできます。

しかし、エアーコンプレッサーとブレーカーを運搬するには軽トラ〜2トントラックくらいも必要。

この規模の作業になると危険も伴いますので、経験者がいないと厳しいかもしれません。

コンクリートブレーカーが必要な広範囲の斫りの場合には、外構業者、土木業者に依頼することをオススメします。

バックホウ(ショベルカー)のブレーカーで斫る

ショベルカー

駐車場の土間コンクリートのような広範囲の斫り、斫り後の処分にが必要な場合には、重機(ショベルカーにアタッチメントブレーカーを取り付けて)斫る方法があります。

さすがに資格が必要になりますので、先にも述べましたが業者に依頼する方が無難です。

どちらにせよ斫ったコンクリート殼(ガラ)を適正に処分しないといけません。

コンクリート殻を勝手に埋めたり捨てたりするのは法律違反です。

信頼できる外構業者や土木業者に依頼しましょう。

斫る工具はレンタルが可能

斫る工具などは購入すると高額。一度しか使用しない場合にはレンタルがお得です。

近所の建機レンタル会社でレンタルが可能。

工具をレンタル
工具をレンタルしてDIYしよう!全国の建機、建設機材レンタル会社 どうも、こんにちは。 皆さんはDIYする際にプロが使ってるあんな道具やこんな道具があったら、簡単に素早く作業ができるんだけどな...

斫る作業には保護具が絶対に必要!

斫る作業は非常に危険を伴います。

石頭ハンマーとノミを使用の場合は手をハンマーで叩く危険。

電動ピックやコンクリートブレーカーを使用する場合は足にノミを刺す恐れがあります。

プロの建設業の僕たちでも危険なので安全靴は必須です。

更に振動も激しいので防振手袋は忘れずに。

※DIYで斫り作業をする場合には必ず保護具を着用してください。詳しくは下記の記事で。

手と足の保護具
絶対必要な手と足を保護するオススメの作業用手袋と安全靴|DIY作業でもこんにちは。 DIYなのに保護具って必要なの? 手や足を守ってくれる保護具にはどんなものがあるの? オスス...
保護具
DIYでも保護具が必要?電動工具や高所は頭と顔を保護して安全作業こんにちは。 自宅でのDIY作業に保護具って必要なの? 初めて電動工具を使用するけど、ちょっと怖いな・・ ...

まとめ

いかがだったでしょうか。

コンクリートを斫る作業には様々な工具や方法があります。

しかし、DIY作業レベルで可能なのは電動ピックくらいまでではないでしょうか?

それ以上になりますと資格が必要になったり、危険も伴いますので信頼のおける外構業者や土木業者に依頼するのが安心で安全です。

難しい!危険!といった作業はプロに任せて簡単で楽しい作業をDIYしましょう!

信頼のおける外構業者を探す

業者を探して、見積もりを依頼・・・って何か面倒ですよね。

  • 近くの業者に電話して来店したり、来てもらうのが面倒・・・
  • 小さな工事なので気が引ける・・・
  • 見積もりだけ依頼したらお金を請求されそう・・・
  • どうやって業者を探せば良いか分からない・・・

そんなんです。僕もこれが嫌だし面倒だから、自宅外構や庭をDIYしてきたんですよね。

しかし、最近では業者を探して工事価格を知る便利なサイトがあります。

工事のプランと見積もりを製作してくれるサイトなんですが、完全に無料

見積もり依頼して『やっぱり無理です!』って断っても無料

面倒な思いをしなくても、無料で業者を探して工事の価格を知ることができます。

ご自身でDIYするかどうかは、工事の価格(見積もり)を知ってからでも遅くはありません。

見積もりが高ければ、気合を入れてDIYすればいいし見積もりが安ければ業者に依頼。

とにかくご自宅に必要な工事の費用はいくらかを知りましょう!

下の記事で詳しく無料見積もりサイトを紹介しています↓↓↓

素敵な外構とお庭ください
タウンライフリフォーム外構&お庭工事外構&お庭工事のプラン見積もりを一括請求 現在、外構を検討中の方、外構やお庭の事で困っている方にオススメしたいサイトがあります。 『...

 

外構工事、お庭工事をご検討の皆さんにオススメのサイト

外構見積もりサイト